世界には実力のあるサッカークラブがたくさんあります。そして、それぞれのクラブがどれくらい成功しているかを図るために、どれくらいのトロフィーを獲得したかを比較することがよくあります。

そこでこの記事では、歴史上最も多くのトロフィーを獲得したサッカークラブ。上位には、多くの人が知っているおなじみの名前が並んでいると思うことでしょう。しかし、歴史的にトロフィーの獲得数を見ると、近年大成功で知られいているレアル・マドリード、ユベントス、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、バイエルン・ミュンヘンなどの有名クラブは、トップ5に入っていません。

1. アル・アーリー(エジプト) – 118トロフィー

世界で最も多くのトロフィーを獲得しているクラブは、エジプトのAl Ahlyです。まさかのエジプトということで、驚いた人もいることでしょう。

アフリカのサッカー界で「世紀のクラブ」として知られるAl Ahlyは、1907年に設立され、それ以来多数のトロフィーを獲得しました。

これまでに獲得したトロフィーの数は、エジプシャンプレミアリーグ41回、エジプシャンカップ36回、エジプシャンスーパーカップ10回、CAFチャンピオンズリーグ8回、CAFスーパーカップ6回、CAFカップウィナーズカップ4回、CAFコンフェデレーションズカップ1回となっています。

2. レンジャーズ – スコットランド – 115トロフィー

スコットランドで最も成功したチームであるレンジャーズは、スコットランドリーグで54のタイトルを獲得しています。

2010/11年以降、レンジャーズはスコットランドで最も栄誉あるチームであり続け、国内3冠を7回達成しています。

3. クラブ・ナシオナル・デ・フットボール(ウルグアイ) – 114トロフィー

ウルグアイで最も成功しているチームでありクラブ・ナシオナル・デ・フットボール。ペナロールに次ぐトロフィー数を誇るクラブ・ナシオナルは、プリメーラ・ディビジョンで47回の優勝、コパ・リベルタドーレスで3回の優勝を果たしています。

4. アトレティコ・ペナロール – ウルグアイ – 108トロフィー

ペナロールはウルグアイで2番目に成功したチームとして知られています。

1900年にリーグに加盟して以来、一度もトップリーグから降格したことがありません。

そんなアトレティコ・ペナロールは、これまでにプリメーラ・ディビジョンで50回、コパ・リベルタドーレスで5回の優勝を果たしています。

5. セルティック – スコットランド – 106トロフィー

歴代5位、そして100個以上のトロフィーを獲得した最初のチームであるセルティックは、近年のスコットランドサッカーをけん引しているチームだといえます。間違いなく、スコットランドで最も成功しているクラブチームだといえるでしょう。

セルティックはスコットランドリーグで51回という驚異的な優勝回数を誇り、過去9年間は毎年優勝しています。

また、1966/67年にはヨーロッパカップも制覇したことでも実力を見せつけました。

6. バルセロナ – スペイン – トロフィー91個

6位になって、ようやく近年の実力チームがランクインとなります。バルセロナは歴史と栄光に満ちたクラブであり、世界最大のサッカークラブと言っても過言ではありません。日本でもバルセロナファンはたくさんいますよね!

そんなバルセロナは、30回の国王杯優勝、5回のチャンピオンズリーグ優勝に加え、26回のリーガエスパニョーラ優勝を果たしています。

また、バルセロナは2度の3冠を達成した唯一のクラブという記録を持っています。

7. レアル・マドリード – スペイン – 91トロフィー

レアル・マドリードは歴史上最も活躍したクラブの一つであり、チャンピオンズリーグのタイトルを13回獲得したという記録を持っています。

そして、ヨーロッパ全体で複数の記録を保持しており、2016年から2018年にかけてのチャンピオンズリーグの連覇したというのもかなりすごい記録だといえます。