自宅で筋トレをするとなると、なかなかうまくできなかったり、やり方が間違っていたりすることがありますよね。

トレーナーがいない自宅で筋トレをする場合、かわりにアプリを利用することで、効率よく自宅で筋トレができるようになります。そこでこの記事では、おすすめのホームワークアウトアプリを紹介します。これから自宅でトレーニングを開始したいという方は、ぜひ以下のアプリをダウンロードしてみましょう。

PEAR パーソナルフィットネスコーチ

「PEAR パーソナルフィットネスコーチ」は、アイズフリー、ハンズフリーのオーディオコーチ機能を搭載したアプリです。

「PEAR パーソナルフィットネスコーチ」は、ユーザーのパフォーマンスに応じて、さまざまなフィットネスを提案してくれます。これによって、自分のレベルに合ったトレーニングをすることができます。

また、「PEAR パーソナルフィットネスコーチ」は、様々なフィットネストラッカーやデバイスに対応しているので、自分のパフォーマンスを記録したり、他のフィットネスアプリと指標を共有したりすることができます。

「PEAR パーソナルフィットネスコーチ」には無料版がありますが、この場合トレーニングの種類が限られてしまいます。

制限なくすべての機能を利用したいのであれば、すべてのワークアウトライブラリと追加機能にアクセスできるプレミアムサブスクリプション(月額5.99ドル)を購入するといいでしょう。

ワークアウト・トレーナー 

Skimbleの「ワークアウト・トレーナー 」アプリは、全くの初心者からジム通いのベテランまでにお勧めできる人気のアプリ。

「ワークアウト・トレーナー 」は、エクササイズやトレーニングのルーティンを提供しています。最初に体力を測る簡単なアンケートに答えると、それぞれの個人の目標に合わせたおすすめのエクササイズやワークアウトプランを生成してくれます。

また、通知やリマインダー、記録の確認などで、ユーザーのモチベーションを高く維持してくれます。

「ワークアウト・トレーナー 」には無料版と有料版があります。有料版は月額6.99ドルから利用でき、100種類以上のワークアウトプログラムへのアクセスが可能になります。

スウェット

「スウェット」は、オーストラリア人パーソナルトレーナーのKayla Itsines氏が考案したアプリです。

2015年に「ビキニボディガイド」シリーズとしてリリースされましたが、その後様々なバージョンアップが繰り返され、現在は「スウェット」として提供されています。

「スウェット」は主に女性をメインターゲットとしてトレーニングアプリであり、女性が目標を達成できるように役立つさまざまなプログラムやレシピを揃えています。また、「スウェット」は出産後にフィットネスを始めようとしている新米ママからも支持されています。また、女性のダイエットにもおすすめのアプリですよ。

トレーナーには、Kayla自身をはじめ、Kelsey Wells、Chontel Duncan、Britany Williams、Stephanie Sanzoなどが務めています。

オンデマンド・クラスを受講することもできるので、より本格的にトレーニングをしたい人にもおすすめです。

Peloton – アットホームなフィットネス

「Peloton」では、 ランニング、サイクリング、筋力トレーニング、ヨガ、カーディオ、ストレッチなどのライブレッスンやオンデマンドレッスンを提供しています。また、グループワークアウトに参加できる「タグ」という機能があり、これに参加するとおすすめのワークアウトを紹介してくれたり、友達がどのようにワークアウトをしているかを知ることができます。これによって、仲間と共に高いモチベーションを保つことが可能になります。

「Peloton」のダウンロードは無料で、30日間のトライアルが用意されています。トライアルの後に気に入れば、サブスクリプションを購入するのがいいでしょう。

自宅でのトレーニングにはアプリを利用しよう

最近ではたくさんのアプリがリリースされており、これらの中にはユーザーのトレーニングをサポートしてくれるものがたくさんあります。

トレーニングアプリには無料と有料のものがありますが、有料のアプリの方がコンテンツが充実しており、本格的なトレーニングをすることができます。

今回紹介したアプリはどれもたくさんの機能を備えているので、早速ダウンロードしてみましょう。