サッカー選手はよく移籍が行なわれますよね。その際に注目されるのが、移籍金です。移籍金はその選手の市場価値を表すものであり、金額が高ければ高いほどその選手の人気度がわかります。

そこでこの記事では、2021年に最も価値のルサッカー選手を紹介します。

#1位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)|1億6000万ユーロ

Sandro Halank, Wikimedia Commons, CC BY-SA 4.0, CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, via Wikimedia Commons

ユーロ2020でのキリアン・ムバッペの活躍は最高とはいえるものではなりませんでした。ラウンドオブ16のスイスとのシュートアウトでPKを失敗し、フランスは大会から脱落してしまったからです。

このようにチームとしては成績を残すことができませんでしたが、キリアン・ムバッペの市場価値は相変わらず高く評価されています。

キリアン・ムバッペはまだ22歳であり、その実力の高さは何度も証明されてきました。昨シーズン、パリ・サンジェルマンはリーグ優勝を果たせませんでした。しかし、キリアン・ムバッペは、リーグ1で27試合に出場し、27ゴール、7アシストを記録するという素晴らしい成績を残しました。

キリアン・ムバッペはまだ若い選手であるため、今後ますます市場価値が上がることでしょう。

#2位 エルリング・ブラウット・ハーランド(ボルシア・ドルトムント)|1億3000万ユーロ

エルリング・ブラウット・ハーランドは、現在ボルシア・ドルトムントに所属している選手です。

しかし、エルリング・ブラウット・ハーランドは近いうちにボルシア・ドルトムントを離れる可能性が高いとされており、いくつかのクラブがすでに興味を示しています。

そんなエルリング・ブラウット・ハーランドは、世界最高の若手ストライカーとして評価されており、1億3000万ユーロの価格が設定されています。

まだ、エルリング・ブラウット・ハーランドは20歳ですが、昨シーズンのブンデスリーガでは27試合に出場し、27ゴール、6アシストを記録しました。

#3位 ハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)|1億2000万ユーロ

ハリー・ケインはプレミアムリーグのトッテナム・ホットスパーで活躍している選手です。イングランドのベストプレーヤーの一人として評価されており、昨シーズンはプレミアリーグで35試合に出場し、23ゴール、14アシストを記録しました。ケインは今シーズン、リーグの得点王とアシスト王にも選ばれました。

ハリー・ケインには多くの移籍のうわさがあり、市場価値は1億2000万ユーロだといわれています。今後トッテナム・ホットスパーからの移籍がすぐに発表されるかもしれません。

#4位 ジャドン・サンチョ(マンチェスター・ユナイテッド)|1億ユーロ

Ardfern, CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, via Wikimedia Commons

ジャドン・サンチョは、マンチェスター・ユナイテッドで活躍している選手です。ジャドン・サンチョは、世界のサッカー界で最高の若手選手の一人であり、1億ユーロの価格が付けられています。

昨シーズン、サンチョはブンデスリーガで24試合に出場し、8ゴール、11アシストを記録しました。ジャドン・サンチョはフォワードとして、高い創造性と技術的な才能を備えています。マンチェスター・ユナイテッドでは、サンチョは右ウイングとして起用される可能性が高いとされています。

#5 モハメド・サラー(リバプール)|1億ユーロ

モハメド・サラーはここ数年、プレミアリーグのリバプールで驚異的な活躍をしています。そして、ユルゲン・クロップ監督にとって最も重要な選手の一人となっています。

モハメド・サラーは、2017年にローマからリバプールに加入して以来、世界最高の選手の一人に成長しました。

また、エジプト代表のサラーは、昨シーズンのプレミアリーグで34試合に出場し、22ゴール、5アシストを記録し、リバプールは3位に入りました。

現在29歳のサラー。ウイングとしてキャリアをスタートさせた後、フォワードへとポジションを変更しました。

現在リバプールからの移籍が常に噂されており、レアル・マドリードやバルセロナなどが関心を示しています。